2017年01月09日

日本ドラマと韓国ドラマの違い

私はドラマが大好きです。好きなジャンルはラブコメ、社会派などです。
日本ドラマでも韓国ドラマでも変わりません。
感情移入できるものが好きみたいです。

ところで、日本ドラマと韓国ドラマの違いをご存知ですか?
我が国のドラマは話数が大体12話くらいで終わるのに対し、韓国ドラマは特に話数が決まっていない為
ぴったり50話で完結するものもあれば100何話までダラダラと続くものもあります。
これは何故なのか全く理由が分かりません。多分予定ではもう少し早く終わるはずだったのに、
俳優が不祥事を起こしたり脚本家が途中降板したりして話の流れが大幅に変わってしまうからでは
ないかと思います。実際にそういうことがありました。

日本では全く考えられないことです。勿論話数も最初からきっちり決められていてそのつもりで
皆さん撮影しているはずです。あと、韓国のドラマは視聴者の文句によって展開が変わるそうです。
日本のドラマのホームページにも感想を送るフォームがありますが、それを読んでみると
大体「面白かったです」とか「次回が楽しみです」とか「〇〇さんがかっこいいです」その程度だと思いますが、
韓国人は「面白くないから変えてくれ」みたいな感じで意見するそうです。
それで展開が大きく変わってしまうそうです。視聴者が脚本家みたいなもので、彼らの手でドラマを作っているのです。

そんなに変わってしまうとどうなるのかな、と私自身思います。
話数が長いのも途中で飽きてしまうのでは?と心配ですね。
多分NHKの大河ドラマ並に話数が多いのでしょう。
韓国人は1年間に大河ドラマをしょっちゅう見ていることになりますね。
でも面白いので良いです。


Posted by しいな at 14:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。